ニードル脱毛とは?気になる痛みや料金とメリット・デメリットを解説!

ニードル脱毛とは?気になる痛みや料金とメリット・デメリットを解説!

永久脱毛できると言われているニードル脱毛ですが、「どんな脱毛方法なのだろうか?」と疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。

結論、ニードル脱毛は毛穴に電流を流し、毛根の組織にダメージを与えることで、永久脱毛をすることができる脱毛方式のことです。

この記事では、ニードル脱毛がどんな脱毛方式なのかを仕組みや効果を解説するとともに、ニードル脱毛のメリットとデメリットも紹介します。

ニードル脱毛が自分に合った脱毛方法かどうか知るための参考にしてください。

  • ニードル脱毛の特徴を知りたい人
  • 自分に合った脱毛方法が気になる人
  • 最適なクリニック・サロンを探している人

ニードル脱毛は毛穴に針を刺し電流を流した脱毛方式

ニードル脱毛とは脱毛部分に絶縁針を挿入し、高周波の電流を流して毛根を破壊する医療脱毛方式です。

針脱毛・電気脱毛とも呼ばれており、140年ほどの歴史のある古い脱毛方法となっています。

電気の熱によって毛根にダメージを与え、毛の元となる毛乳頭や毛母細胞などを破壊します。

毛乳頭や毛母細胞が破壊されると毛の再生が阻止されるので生えにくくなる仕組みです。

毛穴ひとつひとつに針を刺していく方法のため、施術時間や高額な費用がかかりますがピンポイントに脱毛していくことができます。

永久脱毛が可能なので効果を実感しやすい

ニードル脱毛は永久脱毛が可能なので効果を実感しやすいです。

光脱毛やレーザー脱毛は機械を肌に当てて照射する方法ですが、ニードル脱毛は毛穴に針を刺して電流を当てる方法です。

ピンポイントに施術していくためその場で毛をなくすことができます。

さらに、ニードル脱毛はあらゆる脱毛方法の中で、「永久脱毛」として認められています。

アメリカ電気脱毛協会(FDA)によると、「永久脱毛」定義は以下の通りです。

最後の脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること

熱の力でじわじわと毛の組織を破壊する他の脱毛方法とは違い、直接的にダメージを与えるため、より確実に脱毛することが可能となります。

施術後に毛が抜け落ちるためその場で脱毛することができます。

レーザー・光脱毛との違いを比較

一般的なサロンやクリニックで使用されるレーザー脱毛や光脱毛との違いは何なのか、それぞれの違いを比較しました。

比較項目 ニードル脱毛 レーザー脱毛 光脱毛
脱毛方法 毛穴に針を刺して脱毛 毛根を刺激して脱毛 光を毛根に当てて減毛
痛み かなり痛い 少し痛い~痛い ほぼ痛みがない~少し痛い
費用 100万円~
(全身1回あたり)
50,000円~
(全身1回あたり)
20,000円~
(全身1回あたり)
脱毛効果 永久脱毛 永久脱毛 抑毛

ニードル脱毛とレーザー・光脱毛との違いは脱毛の仕組みです。

レーザー脱毛や光脱毛はニードル脱毛のように、毛根の組織に直接電気を与える脱毛方法ではなく、レーザーや光をメラニン色素に反応させ、熱を与えて脱毛する方法です。

ほくろやアザなどのメラニン色素の多い部位はやけどなどのリスクがあり、施術できない場合もあります。

レーザー・光脱毛はニードル脱毛ほど即効性はありませんが一度に広範囲を施術するのに向いています。

一方、ニードル脱毛は細かい部分を脱毛するのが得意で、その場で永久脱毛ができます。

効果が得られやすい分、痛みを強く感じやすいです。

さらに毛穴一つずつ施術していくため、時間と費用もレーザー・光脱毛よりかかってしまいます。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛には針で行う脱毛ならではのメリットが多くあります。

ニードル脱毛の主なメリットは以下の通りです。

ニードル脱毛のメリット
  • その場で永久脱毛が行える
  • 肌の色や毛質に関係なく脱毛が可能
  • 細やかなデザイン脱毛に適している

ニードル脱毛のメリットについて詳しく解説します。

その場で永久脱毛が行える

ニードル脱毛は施術した箇所の毛がすぐに抜け落ち、永久脱毛をすることができます。

人気の光脱毛やレーザー脱毛は、施術してから期間をかけ徐々に減っていく仕組みのため、効果が出るまでに時間を要します。

しかしニードル脱毛であれば、施術をするとその場でポロポロと抜け落ちるため、すぐに脱毛効果を得ることが可能です。

毛穴一つずつ施術していくので確実に毛乳頭や毛母細胞にしっかりダメージを与えられます。

一度ダメージを与えた毛根は毛の再生率が低くなり、永久脱毛が可能になります。

期間をかけずにその場で永久脱毛が行えることはニードル脱毛の魅力のひとつと言えるでしょう。

肌の色や毛質に関係なく脱毛が可能

ニードル脱毛なら肌の色や毛質の影響を受けることなく脱毛することができます。

光脱毛やレーザー脱毛の場合、毛や色の色素に反応する光を使用するため、日焼け肌や褐色の肌、色素沈着の多い部分は施術することができません。

ニードル脱毛は他の脱毛とは違い、光を使用しないのでどんな肌でも対処可能です。

  • 日焼けした肌
  • 地黒肌
  • 色素沈着している肌
  • シミ、ホクロ
  • 敏感・乾燥肌

さらにニードル脱毛は、毛の太さや色を問わずに脱毛が行えます。

メラニン色素の濃淡にかかわらず施術することができるので、白髪、金髪、産毛などの細かい毛の施術にも対応できます。

他の脱毛での照射漏れやパワー不足で脱毛しきれなかった毛なども確実に施術することができます。

  • 白髪
  • 金髪や色素の薄い毛
  • 産毛などの細かい毛
  • 太い毛

光脱毛やレーザー脱毛では施術が不可能とされていた部分も問題なくしっかり脱毛できます。

細やかなデザイン脱毛に適している

部分的に細かくデザインしつつ脱毛したい場合は、ニードル脱毛が最適です。

光脱毛やレーザー脱毛は広範囲を脱毛できることがメリットですが、一本ずつ調整しながら脱毛することが難しいです。

ニードル脱毛であれば、極細の針で一本ずつ処理するため、ピンポイントに施術することが得意です。

他の脱毛方法では施術しきれなかった細かい部分も調節しながら脱毛できます。

また、その場で抜け落ちていくため、形を確認しながら調整も行えます。

特にVIO・眉毛・ヒゲ・もみあげ・うなじなどの形やデザインを丁寧に整えたい場合は、ニードル脱毛が適しています。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛には多くのメリットがありますが、時間を要したり費用がかかるといったデメリットもあります。

ニードル脱毛のデメリットは以下の通りです。

ニードル脱毛のデメリット
  • レーザー・光脱毛よりも痛みがかなり強い
  • 費用が高額になってしまう場合が多い
  • 脱毛完了までに時間がかかる

自分に合う脱毛方式かどうか、しっかりメリットとデメリットを理解しておく必要があります。

それでは、ニードル脱毛のとデメリットについて詳しく解説します。

レーザー・光脱毛よりも痛みがかなり強い

ニードル脱毛は脱毛時に激しい痛みを伴う施術となります。

針を毛穴に挿入して電流を流し、毛根の組織を破壊するため、他の脱毛方法に比べてもかなり痛みが強いです。

痛みに関しては個人差はありますが、ニードル脱毛は肌に負担もかかるため、途中で施術を断念する人も多いようです。

針を刺した瞬間よりも電気を流した際に痛みを感じることが多く、皮膚の内側からヒリヒリとした痛みが伴います。

脱毛効果が高い分、大きな痛みを感じることはニードル脱毛の大きなデメリットです。

痛みに弱い人や不安な人は麻酔の使用が可能なクリニックを探したり、カウンセリングなどで相談することをおすすめします。

費用が高額になってしまう場合が多い

ニードル脱毛料金は高額になる場合が多く、気軽に脱毛することができません。

ニードル脱毛の料金設定は時間単位や毛の本数で計算します。

1本あたり100円~500円台、1分あたり400円~1,000円台の価格となっています。

キレイモのサイトによると片ワキ1800本、両脇で3600本程度生えているといわれているので
参照:ニードル脱毛とは?痛みはある?メリット・デメリットを総まとめ

両脇の脱毛だけでも36万円~180万円あたりと、コストパフォーマンスが低いといえます。

さらに、毛量の多い箇所はその分施術する時間や本数が多くなるので、高額になりやすいです。

クリニックで施術する場合は施術料金に加えて、初診料や絶縁針代(個人用)、麻酔代などの追加料金もかかるので余裕をもって予算を用意しておく必要があります。

  • 初診料
  • 個人用絶縁針
  • テスト脱毛
  • 血液検査
  • 局所麻酔

ニードル脱毛は針を直接肌に刺して行う脱毛方法なので事前の検査やテストは必須です。

検査や施術後のケアを徹底しているので料金も高額になりやすいです。

なるべく費用を抑えたいのであれば、ニードル脱毛よりも光脱毛やレーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

脱毛完了までに時間がかかる

ニードル脱毛は脱毛が完了するまでにとても長い時間が必要となります。

毛穴一つ一つに針を差し込んで行う脱毛方法のため、施術する本数が多いと時間もかかります。

また、強い痛みが伴い、1日に施術できる本数や時間を制限される場合がほとんどです。

クリニックにもよりますが、1分で施術できる本数はおよそ10本です。

両脇で3,600本と仮定すると、ニードル脱毛で両脇の脱毛を行いたい場合、6時間ほどの時間が必要となります。

1分10本×3600分=6時間

30分〜1時間程度の施術時間に設定しているクリニックが多いので、両脇の脱毛だけでも何度も通わなければいけません。

全身脱毛をニードル脱毛で行いたい場合は数十回と時間をかけて通うことになります。

広範囲の脱毛や全身脱毛を行いたい場合は光脱毛やレーザー脱毛を検討しましょう。

ニードル脱毛は多くの人にオススメできる方法ではない

針を使用して行うニードル脱毛は誰にでもおすすめしたい脱毛方法ではありません。

ニードル脱毛をおすすめできない人
  • 痛みに弱い人
  • できるだけ費用を抑えて脱毛したい人
  • 一度に広範囲の脱毛を行いたい人
  • 脱毛するのが初めての人
  • 金属アレルギーの人

その場ですぐに永久脱毛でき、脱毛効果も期待できますがその分大きな痛みが伴います。

さらに肌に負担もかかるので肌トラブルになるリスクも高まります。

痛みに敏感な人や初めて脱毛に挑戦する人には向いていない脱毛方法といえます。

さらに、費用・時間の面でも負担がかかります。学生や仕事が忙しく時間に余裕がない人にはおすすめできません。

時間や予算に余裕があり痛みに強い人はニードル脱毛がおすすめ

痛みに強く、時間・予算ともに余裕があるかたはニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛がおすすめの人
  • 痛みに強い人
  • 永久脱毛したい人
  • 細かい部位(VIO・ヒゲ等)を丁寧に整えたい人
  • 日焼けした肌や色素沈着した肌を脱毛したい人
  • 産毛・白髪を脱毛したい人
  • 脱毛しきれなかった部分の施術行いたい人

ニードル脱毛の最大の魅力はその場で永久脱毛ができるということです。

ニードル脱毛による強い痛みに耐えられる人や痛みに自信のある人で少ない範囲内で毛を確実になくしたい人はおすすめです。

また、ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛で対応できなかった毛の場合に選ぶと良い脱毛方法です。

まずは医療脱毛クリニックや脱毛サロンで、ある程度毛をなくした後、確実に脱毛したい部位や細かい部分の仕上げとしてニードル脱毛を利用すると良いでしょう。

少ない痛みと低価格で脱毛するならレーザー・光脱毛がおすすめ

痛みに弱く、時間や費用も抑えたい人は医療脱毛クリニック・脱毛サロンでの施術をおすすめします。

レーザー脱毛:痛みを抑えつつもしっかり脱毛したい人向け
光脱毛:痛みも費用も少なく脱毛したい人向け

比較項目 レーザー脱毛 光脱毛
照射の種類 医療用レーザーの光 フラッシュ・ライト等弱い光
痛み 少し痛い~痛い 痛みを感じない~少し痛い
効果 5~8回 12~18回
総額 250,000円~
(全身脱毛+VIO込5回コース)
200,000円~
(全身脱毛+VIO込12回コース)

どちらの脱毛方法もニードル脱毛より痛み・時間・費用を抑えることができます。

それぞれのメリット・デメリットがあるので何を重視すべきか優先順位をつけて、自分にあった脱毛方法を選びましょう。

なるべく痛みを抑えつつも、短期間で永久脱毛に近い状態にしたいという人はレーザー脱毛が向いています。

  • 永久脱毛に近い状態の肌にしたい人
  • 少ない回数で脱毛したい人
  • 医師の診察を受けてから脱毛を行いたい人

医療クリニックには医師が常駐しているため、肌トラブルが心配な人も安心して施術を受けられます。

痛み敏感で肌への刺激をできるだけ少なく脱毛をしたいという人は光脱毛がおすすめです。

  • 照射時の痛みをできるだけ抑えたい人
  • 低価格で脱毛したい人
  • 脱毛効果を見ながら回数を調節したい人

光脱毛はレーザー脱毛に比べると照射パワーが抑えられているため、1回あたりの料金も安く設定されており、低価格で脱毛することができます。

レーザー脱毛を受けたい人におすすめのクリニック

ニードル脱毛よりも痛みや価格も抑えることができるレーザー脱毛を受けたい人におすすめのクリニックを2社ご紹介します。

レーザーの種類は3つあり、その中でも一番痛みが少ないと言われているダイオードレーザーを使用しているクリニックをピックアップしました。

  • 毛の生成を促すバルジ領域に作用
  • レーザー脱毛の中でも痛みが少ない
  • 蓄熱式と熱破壊式の2種類ある

ダイオードレーザーには蓄熱式と熱破壊式の2種類あるため、自分に合った脱毛機を使用しているクリニックを選びましょう。

フレイアクリニックの痛みの少ない脱毛機を採用している

フレイアクリニックのおすすめポイント
  • 医療脱毛最大6回が総額149,600円でできる
  • 痛みが少ない蓄熱式脱毛機を使用
  • 割引プランがお得
料金プラン 全身+VIO最大6回クイックコース:総額149,600円
コース完了までの期間 1~1年半
使用脱毛機
(適した肌質・毛質)
蓄熱式脱毛機
(黒い毛の脱毛が得意・日焼け肌や産毛にも対応)
通える頻度 2ヶ月に1回
割引プラン 学生向けプラン:最大25,000円割引
乗り換えプラン:最大30,000円割引
店舗数/エリア 11院/全国に展開
営業時間 平日:12時~21時
土日:11時~20時
麻酔代 無料
シェービング代 無料
キャンセル料 当日キャンセル1回無料

フレイアクリニックでは蓄熱式脱毛機を採用しています。

様々な肌質や毛質にも対応することができるので日焼けした肌や色素沈着した肌でも施術できます。

痛みの少ない脱毛機なので、痛みに不安を持っている人におすすめのクリニックです。

VIO含む全身脱毛最大6回コースなら149,600円でできます。

さらに専用の割引プランを使えばのりかえ割なら最大30,000円割引されるので、お得に通うことができます。

麻酔やシェービング代などの追加料金もかからないので安心して通えます。

痛みに不安があるはもちろん、過去に脱毛が痛くて途中で断念してしまった人にもおすすめのクリニックです。

\少ない痛みでしっかり脱毛!/

フレイアクリニックの無料カウンセリングはこちら

エミナルクリニックの脱毛機なら幅広い毛に対応できる

エミナルクリニックのおすすめポイント
  • 医療脱毛5回の価格で6回施術が受けられる
  • 蓄熱+熱破壊式の脱毛機で使い分けながら照射
  • 全国51店舗展開している
料金プラン 全身脱毛5回(VIO込み):総額119,000円
コース完了までの期間 最短5ヶ月
使用脱毛機
(適した肌質・毛質)
蓄熱+熱破壊式の脱毛機
(様々な肌・毛に対応)
通える頻度 1ヶ月に1回
割引プラン ペア割:最大50,000円割引
乗り換え割:最大50,000円キャッシュバック
お友達紹介キャンペーン:紹介した人に20,000円進呈・紹介された人は最大50,000円割引
学割:10%割引
店舗数/エリア 51院/全国に展開
営業時間 11時~21時
麻酔代 1本:3,000円
シェービング代 剃り残し1部位:1,000円
キャンセル料 脱毛1回分消化orキャンセル料10,000円(WEBで前日18時以降の場合)

エミナルクリニックはクリニックで独自開発された脱毛機を使用しています。

蓄熱式と熱破壊式のモードを使い分けすることができるので、産毛のような細かい毛からVIOや脇などの太い毛までしっかりアプローチできます。

また肌質や毛質に合ったモードで照射するため1回あたりの効果が高く、最短5ヶ月で卒業を目指せます。

肌にもお財布にも優しいクリニックなので、初めての人でも安心して通えます。

\最短5か月で卒業を目指せる!/

エミナルクリニックの無料カウンセリングはこちら

光脱毛を受けたい人におすすめのサロン

肌への刺激をできるだけ少なく、低価格で脱毛することができる光脱毛を受けたい人におすすめの脱毛サロンを2社ご紹介します。

光脱毛の中でより痛みが少ないといわれるSHR脱毛を使用しているサロンをピックアップしました。

  • 毛根ではなく発毛を促すバルジ領域にアプローチ
  • 痛みが少なく肌にも優しい
  • 色素の薄い毛も脱毛可能

痛みも値段も抑えて脱毛したいならラココ

ラココのおすすめポイント
  • 初月0円でお得に始められる
  • ルミクス脱毛(SHR脱毛)で痛みがほぼない
  • 約30分で施術が完了
料金プラン 全身脱毛5回(顔・VIO込み):総額86,900円
全身脱毛月額コース(顔・VIO込み):月々3,300円
コース完了までの期間 最短6ヶ月
使用脱毛機
(適した肌質・毛質)
ルミクス脱毛(SHR式脱毛機)
(黒い毛~産毛まで対応、日焼け肌やホクロ等があってもOK)
通える頻度 月1~2回
割引プラン のりかえ割:最大10%キャッシュバック
学割:最大10%キャッシュバック
ペア割:最大10%キャッシュバック
ご紹介割:最大10%キャッシュバック
店舗数/エリア 84店舗/全国に展開
営業時間 平日:10時~21時30分
土日祝:10時~20時
麻酔代 麻酔なし
シェービング代 うなじ・えり脚・背中:無料
キャンセル料/対応 2,000円(当日キャンセルの場合)

ラココでは痛みの少ないルミクス脱毛(SHR脱毛)を導入しています。

脱毛時の痛みは少なく、肌の負担を抑えつつもしっかり脱毛することが可能です。

ラココのルミクス脱毛は高速連射式のもので、10秒間で約1000本のムダ毛を同時に照射することができます。

そのため、施術は全身1回最短30分で完了します。

顔・VIOを含めた全身脱毛6回プランが月々3,300円※で始められます。※36回の分割払いをした場合

さらに初月0円でスタートすることができます。

時間や値段、痛みも抑えたいという人にはピッタリな脱毛サロンです。

\初月0円で始められる!/

ラココの無料カウンセリングはこちら

ストラッシュなら太い毛から産毛までしっかり脱毛可能

ストラッシュのおすすめポイント
  • 割引プランが豊富
  • ISGトリプルアタック脱毛で効率よく脱毛
  • 美肌を目指せるエレクトロポーションを導入
料金プラン 全身脱毛通い放題スタンダード半年(顔・VIO込み)月額4,600円
全身脱毛月額制:月々4,400円
コース完了までの期間 最短6ヶ月
使用脱毛機
(適した肌質・毛質)
IPL+SHR脱毛機(ISG脱毛)
(様々な肌質・毛質にも対応可能)
通える頻度 2週間に1回
割引プラン リベンジ脱毛割:最大30%割引
学割:最大30%割引
ペア割:最大30%割引
店舗数/エリア 47店舗/全国に展開
営業時間 8時~22時
麻酔代 麻酔なし
シェービング代 無料
キャンセル料/対応 施術1回分消化+1,000円(当日キャンセルの場合)

ストラッシュでは太い毛を脱毛できるIPL脱毛と産毛のような細かい毛も脱毛できるSHR脱毛の2つのモードを使い分けて照射します。

最短2週間に1回のペースで通うこともできるため、効率的に脱毛することが可能です。

さらに、独自で開発したST(STLASSH)スーパージェルを使用しています。

STスーパージェルにはヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が配合されており、しっかり保湿しながら美肌ケアも可能になります。

お肌にいたわりながらもしっかり脱毛したいならストラッシュがおすすめです。

全身通い放題のプランと月額制のプランがあるので一括で払うのが厳しいという人でも通えます。

\ISGトリプルアタック脱毛で効率よく脱毛!/

ストラッシュの無料カウンセリングはこちら

まとめ

今回はニードル脱毛について詳しく解説しました。

ニードル脱毛の特徴をまとめると

ニードル脱毛の特徴
  • 痛みは伴うが永久脱毛の効果が期待できる
  • 時間と予算に余裕のある人におすすめ
  • レーザー・光脱毛で抜けきれなかった箇所を整えるのに適している

ニードル脱毛は永久脱毛のため、より効果的に脱毛することができます。

しかし、痛みを強く伴ったり、費用がかかってしまったりとデメリットもあります。

それぞれの脱毛方式の特徴を生かして効率的に脱毛できるよう、今の自分にあったクリニックやサロンを選んでください。

※本記事で紹介した医療脱毛施術は、自由診療のため公的医療保険制度の適用対象外です。ご認識したうえでお申し込みください。